zcl
ZCL+BTC⇒ANONへ 9月10日ハードフォーク 条件を確認。こんにちは、ノリヒロです。ANON(AnonymousBitcoin)へのハードフォークが近づいてきました。条件と、日時を再度確認します。

ZCL+BTC⇒ANONへ 9月10日ハードフォーク 条件を確認

目次
①フォークの日時、ブロック高

②条件

①フォークの日時、ブロック高

スナップショットの時間です。

2018年9月10日 9PM EST(21:00EST)

ESTは米国東部標準時ですね。日本時間にするには、14時間を足せば通常はOKです。日本時間で計算しなおすと2018年9月11日 午前11時となります。
ただ、夏時間(EDT)で考慮した場合は、2018年9月11日午前10時(1時間早い)となります。運営はESTとしか言っていませんが、EDTの可能性もあります。念のため9/9~10中には対応ができる場所に早めに移動しておいてください。午前10時にはスナップショットが開始される可能性がありますので。

通例では、スナップショットの時間公開とは別に、より正確なスナップショット時の「ブロック数」が公開されます。今回は、BTC+ZCL⇒ANONですので、BTCとZCLの2つのブロック数の把握が必要です。
9/9  10時時点では、運営は正確なスナップショットのタイミングを公開していません。テレグラムでは「9/9中には公式Discordで公開します」というコメントが見られます。ギリギリの対応となりそうです。ノリヒロもできるだけお伝えするよう努めますが、ご自身で確認できる方はDiscordをチェックしてみてもよいと思います。
anaon
公式HPの中段当たりに各SNSのリンクがあります。左から3番目がDiscordです。リンク選択後、適当なニックネームで入れます。日本語対応チャットもありますので、興味がある方は確認してみてください。

9/9 23時更新
Discordで、運営がスナップショットまでの時間をカウントダウンするページを提供しています。

https://www.timeanddate.com/countdown/generic?iso=20180910T21&p0=156&msg=ANON+FORK&font=cursive

この時間から行くと、9/11 午前10時が想定時刻ですね。スナップショット時計が0になった後の初めてブロック数が切り替わったタイミングがスナップショットのタイミングだという事です。具体的なブロック数はでないようです…。とりあえず時計ですね。

②条件・保管場所

スナップショット時に、下記3つのどれかを使用してBTC、ZCLを保管していることが条件となります。

①Zeltrez(ウォレット保管)
zeltx
ダウンロードサイト:https://zeltrez.io/

デスクトップ用Walletです。Windows、Mac、Linux用があります。Walletをダウンロードして、ZCLを対応通貨に追加。あとはZCLをこのWalletにDepositして完了というシンプルな流れになります。公式の見解を見る限り、ZCLしか対応の流れが記載されていないのですが、BTCも対応するとのこと。
取引所を使用してのフォークは、ZCLを取引所で保管するだけでいいので簡単な反面、ANON付与のタイミングは完全に取引所任せになります。ANONのマスターノードを使用したい!と考えている方にとっては、手順はちょっと複雑になりますが、Walletを使用したフォーク対応のほうが早いと公式アナウンスでも述べています。マスターノードをセットする知識があるユーザーは、Walletでの保管も問題ないと思いますね。

②取引所保管(Cryptopia・Tradesatoshi・Safe.trade)

cry
safe
trade

取引所対応としては、Cryptopia、Tradesatoshi、Safe.tradeの3つとなりました。スナップショット時にこの3つの取引所で保管していれば、取引所が準備ができた段階でANONの付与がされます。取引所ではBTC&ZCL両方のフォーク対応がされるとのことです。ZCLの取引高の8割をほこるBittrexでのフォーク対応はなくなりました。Bittrexで保有しているユーザーは移動したんでしょうか。それとも興味がないか。大半のユーザーに興味を持たれないと、ANONとしても死活問題になりそうですが…。
Safe.tradeはほとんど取引がありませんので、CryptopiaかTradesatoshiの2択となりますかね。なお、取引所への移動(Withdraw)には、最大で500の承認数が必要とのこと!!(まる1日送金にかかる計算だそうで…)。早めに移動しておきましょう。


③Coinomi、Jxxのウォレット
紹介されているのは、CoinomiとJaxxです。
CoinomiはZCLとBTCの、JaxxはBTCのみのフォーク対応となります。
スナップショット時にそれぞれのウォレットに保管していればOKですが、設定が難しくプライベートキーの操作が必要になるので、注意が必要です。


スナップショットのブロック数に関しては、わかり次第Twitterで報告をさせていただきます。また、ANON公式Discord(日本語版チャット)でもツイートする予定ですので、そちらも確認していただければと思います。
想定よりANON付与されるユーザーは少ないかもしれませんね。その場合は用意したANONは2019年初めにバーンされるとのことですが…。一方、ZCLの価格にも注目です。通常のハードフォークでは、フォーク前の通貨&フォーク後の通貨が両立して成長していくのはまれです。ですが、ZCLも8月中に新組織になり活気づいていますし、むしろANONが喰われるのでは?と思えるほどです。
匿名通貨は低迷している市場の中でも、価格が比較的上昇しています。この流れにのって、どちらとも価格を維持して欲しいと願うばかりです。

ANONには関係ないけど…CoinExの情報も気になるあなた!
アンバサダー就任後の流れ、アクセレーター制度を更新!
CoinEx ルール解説 最新版 (マイニング、ロック、配当、上場、マーケットメーカーなど)一挙まとめ


アプリ版KYC&顔認証、新規登録をしたいあなたへ…

CoinExはこちらから登録できます