2018年04月

bs1
時が…止まりました。こんにちは、ノリヒロです。4/30の9:00現在、CoinExchange BitSoarの取引板が停止しています。これはどうゆう事なのか?過去の記事から今までの流れを追います。
過去の記事(通貨の詳細等)はこちらからどうぞ。
最近のCoinExchangeってどうなの? 話題のBitSoar BSRも調査

BSR取引板停止…どうなる

目次
①これまでの流れ簡単に

②取引板停止、情報が錯綜する

③そういえば…似たようなこと、以前にもありましたね

①これまでの流れを簡単に

現状何が公式で、何が非公式なのかもわからない状況です。混乱するといけませんので、通貨が発足当時あったインフラを「公式」として今回は扱います。

04/12  公式HPダウン。噂がうわさをよび1400satoshi⇒瞬間1satoshiまで下落。その後公式HP復活で500satoshiまで回復するも20satoshi前後まで下落。
04/19  公式テレグラムでBottayというアカウントが「運営Walletがハックされ、4億5000万枚が盗まれ、市場に投入されたため、この下落が起こった」というハングル記事があがる。カカオトークで見たものらしい。
04/20  公式テレグラムでBottayというアカウントが「投資家の1人がBSR運営とのMTGに出席した内容を聞いた」という投稿があがる。これには今後の予定が書いてあった。
公式のツイッターはあるが、ツイートはなし。
x10


ここまでの詳細は前回ブログで紹介しました。

②取引板停止、情報が錯綜する

04/20以降、これといった情報もなく6satoshiまで下落。そして突如出現別のツイッターアカウント。ノリヒロの記憶では、このアカウントBitSoarは前回記事を公開した段階ではなかったような気がするのですが…。アカウントは BitSoar_(最後にアンダーバー)
d6
まとめます。1つ目のうわさ、情報元はBitSoar_のツイートです。
04/26    多くの不幸が私たちを覆いました。メンバーの死、ユーザーのミスによる急激な下落。でも打ち勝ちます。5/10にWebで大規模アップデートを公開します
04/27    5/10までに20%の通貨をバーンします。
04/28    新しく上場します。アナウンスは5/10のWebサイトで公開します。上場は5月末を予定しています。まだ始まったばかりです。MOONしましょう!

2つ目のうわさ、情報元は公式テレグラムです。
アカウント「bottay」によるツイート。カカオトークでみた内容と、ある投資家が開発陣とMTGを行った際の内容ですね。
詳細は過去の記事(最近のCoinExchangeってどうなの? 話題のBitSoar BSRも調査 )を確認いただければと思います。
「運営Walletがハックされて、4億5千枚を盗難された。現在新通貨にSwap予定。少なくとも開発までには45日以上かかる。補填はICO時購入者とそれ以降購入者は別の対応になる可能性あり。」
アカウント「bottay」は、BSRは韓国の企業だから、韓国のSNSが一番情報が入るんですよ、といっています。

04/24くらいから、アカウント「tidodid」の発言が情報の中心となります。アカウント名が違いますが、おそらく「bottay」と同じ人物だと推定されます。(発言内容から)。ここでさらに追加情報があります。
04/25「どうやら補填はハック前の人のみのようだ。あと、フェイクニュースを広めないでくれ。5/10公式発表云々の情報はない。現在あるツイッターは偽物である。新通貨は、現状の通貨BSRほどの価値はない事を覚悟しなければならない。
補償はハック前に購入していた人が中心。その後CEで買ったユーザーに関しては、1000:1程度でのSwapがあるかもしれない。可能性の問題だ。(比率しか書いていませんが、おそらくBSR:新通貨 = 1000:1ではないかと思われます。逆だとおかしいことになりますので)ただし、この件に関しても少なくともハックされる週(4/15~18程度)に購入した人のみの対応となる可能性が高い。」
04/29「開発グループに会った。開発陣は、補償の問題があるので現在のコインの価値についてはケアするつもりはないらしい。新Webサイトを立ち上げる予定だ。再度言うが、フェイクニュースはやめてほしい。5/10の件はないし、バーン予定もない、新規上場もない。補填終了後はCEから上場削除する予定だそうだ。開発陣はSNSはやっていない、これは確認しておいてくれ。」

真っ向から、BitSoar_のツイート内容を否定していますね。
そして、BitSoarが反転しはじめた04/29 夜、突然CEの取引板が停止「inactive」になります。
bs1
ここでとまってますね。ブログ更新時04/30 12:00時点でも止まっています。いちどガラってさあこれから!という時でしょうから、ユーザーはひとたまりもありませんね。この件に関しては、両情報元とも発言はありません。ただテレグラムアカウント「tidodid」は、このメンテは20時間以上かかる(04/29深夜にハングルで)ような事を話してましたね。

情報までに…BitsoarはCEだけの上場かと思っていましたが、アメリカの取引所でも上場してたんですかね。
bs3
bs4
まあ、ほとんど取引量はありませんので、参考までにといった感じですが。


現状2つのソースがありますが、どちらも非常に怪しい!テレグラムのほうが、情報が多く信ぴょう性も高い感じがしますが、かといって「BSRは韓国の会社だから、韓国のSNSが情報が一番多い」というのもうかつに信頼できるものではありませんのでね。ツイッターのほうは、さらに怪しい…。5/10にこだわっているあたりはもちろんですが、「Moon」の言葉を使う運営にはノリヒロは懐疑的です。
どちらもウワサの域を出ません。

③そういえば、似たようなこと以前にもありましたよね…

【悲報】Monero Gold (XMRG)逝く

【続】Monero Gold XMRG Scamと見破れたか?

【MoneroGold(XMRG)】取扱い終了のお知らせ

ノリヒロが初めて体験した大規模Scam。運営トンズラですね~。状況だけは似ています。この時は、一旦停止後に、最終的に補填をCEが行い(買い版を作って)期間的に取引を再開しました…。


どの情報もウワサの域を出ません…そもそも今回のメンテの主体がCEなのか、BSR運営なのかもわからないですね。CEにチケットを投げた方は、回答として「BSR側のウォレットメンテナンス要請があったため改修しています。」との返答をもらっています。ただ、CEではこの文句は定型文の傾向が強いんですよね…個人的にチケットを数回送った感じからすると。これも信用には足らない。これだけウワサで動く通貨も珍しいなあと感じたり。ユーザーが一人でも多く補填される状況は両運営には対応してほしいところです。
また情報が入りましたら追記します。
長文ありがとうございました。


5/1 12:00追記
公式と思われるHPがアクセスできなくなりました。
これはどうゆうことなのか。新HP作成のために削除したのか、それとも証拠を消すためのものなのか…。ちなみに消されたHPには5/10の日付の根拠もありましたね。
今後の展開はいかに。

d1
まもなくMoneroVへのハードフォークがありますね。こんにちは、ノリヒロです。最新の情報をお伝えします。前回の記事内容はこちら。
MoneroV まもなくハードフォーク 取引所での対応あり

4月30日MoneroVへフォーク!

目次
①MoneroからMoneroVへ タイミングを確認

②付与方法・レート・取引所対応は?

①MoneroからMoneroVへ タイミングを確認

d2
Moneroブロック”1564965”でSnapshotが行われ、その時点での保有者に対して付与されるという事は変更ありません。この記事作成時点(2018/04/29 11:00)ブロック数は"1561501"。あと3464ブロックありますね。ブロック間隔が公称では2分ですが、御覧の通り現在は60秒/ブロック程度て推移しています。ざっくり計算すると日本時間では5/1の0時~6時の間が想定されますね。ただ、ブロック間隔は絶えず変わってます(公式でもMoneroのソフトウエア更新が遅いと、2日程度ずれる可能性があるといっています)ので、4/30以降逐次確認いただければと思います。
ちなみに公式のカウントダウンはこちら。
https://monerov.org/

d3
2018/04/29 11:00(日本時間)でのカウントダウン履歴です。
これを計算すると…日本時間では5/2になってしまいますね。どうなんだろう。
どちらにせよ、ブロックは確認しましょう。


②付与方法・レート・取引所対応は?

現在の公式最新アナウンスはこちらからも確認いただけます。
https://monerov.org/fork-date-approaching-updates/

公式アナウンスではこのように記載しています。
「Moneroをローカル(専用ウォレット)か、フォーク対応をする取引所にSnapshot前までに保管してください。なお、取引所でのフォークを希望する方は、事前に1:10の割合で付与されることについて問い合わせをする必要があります」

この文章だと、フォーク対応取引所かどうかは自身で確認してください…という意味にとれますね…。ノリヒロの記載は、「MoneroV公式+各取引所SNS」の情報を記載します。

レートはMonero:MoneroV = 1: 10です。
次に付与方法です。
①ローカルウォレットに保管
こちらは既出ですので省略します。公式HPでも確認ができます。

②取引所対応
前回のブログ記事より取引所のアナウンスが増えました。
1:HitBTC
フォーク対応、ウォレット開放までは予定しています。その後の上場については言及はありません。「Listing」とありますが、上場の意味なのか、ウォレット設置の意味なのかあいまいですね…過去のBTCPの件もありますので。ペアが公開されていれば上場とみなします。HitBTCの公式は、このツイートをリツイートしています。…公式声明なのかなあ。

2:CoinEx
フォーク対応、上場(BTC/BCH)ペア予定。ペアまでのってますので、一通りの事はできそうです。
CoinEXの公式は、このツイートをリツイートして紹介しています。

3:BTC-Alpha
フォーク対応、ウォレット開放、上場(ペアの記載はなし)です。ロシア系の取引所ですかね。こちらは公式にはツイートはありません。

4:Coinroom
フォーク対応、上場(/BTC/ETH/USD)。ペアでUSDはすごいですね。Coinroom公式ツイッターには詳細はなし。

5:OVIS
トルコの取引所?のようですが、詳細不明。XMVからのツイートもありません。

6:OctaEx

上場する旨記載はありましたが、XMV公式ではフォーク対応するかどうかの記載はありません。
Octaex公式では「ALL XMR holdres with Octaex as of block 1564965 will be owners of MoneroV」とありますので、普通に解釈すれはフォーク対応をするということなんですが…。


ちなみに…ひっそりMoneroClassicも進捗がありますね。

ちなみに現在の市場です。
d5
普通はフォーク直前まで買われているんですがね…意外と信用されてないなXMV…。まあ、XMRはXMVフォークを良く思ってなかったですし…。

いかがでしたでしょうか。
ちなみに、取引所のフォーク対応はあくまで予定ということでした。「各々でサポートセンターに確認してください」とはこのことだったんですね…。日時は前後する可能性が大です。必ずブロック数で確認はお願いいたします。

明日の更新は、要望も多かった【Bitsoar(BSR)】になります。現在情報が錯綜してますもんね…。過去ブログはこちらからどうぞ。
最近のCoinExchangeってどうなの? 話題のBitSoar BSRも調査

本日もよきCryptoLifeを。
ありがとうございました。

5/3 23:50更新
現在1564755.あと数時間ですかね?フォークブロック 1564965になります。かなり遅れましたね…。しかもMoneroV公式HPのカウントダウン間違ってませんかね~?explorerは確認しましょう。


5/4   9:00更新
待ちかねて寝てしまいましたよ…起きたらsnapshot終わってました…。時間としては5/4 5時ごろなんですかね~。それにしても公式HPのカウントダウンの適当さはひどいですね。ブロック数を確認するのは必須なんですが、カウント0になってから5時間後にsnapshotって。なんのためのカウントダウンなのか…。

q1
BTCP創始者Rhett Creighton氏がBTCPチームを離脱して新通貨BitcoinPrimeを作る?今回は隔週のCommunity Updateもあります。こんにちは、ノリヒロです。最近BTCPチームはSNSの更新を控えているのか、情報が少な目…と思った矢先のこの速報。どうなっているんだ~。

4月20日~27日の動向

目次
①BTCP Community Game Night開催

②第6回 Community Update

③そして、創始者が去る?


①BTCP Community Game Night開催

コミュニティの振興?を深めるためにでしょうかね。discordも使い、開発陣も含んでのゲーム大会が行われました。ノリヒロは都合が悪く参加できませんでしたが、盛り上がっていたようです。開発陣は10名以上参加していたようです。ゲームはLeague of Legends、DOTA2、counterstrikeなど10種類以上ありました。

q2
ゲーム参加への注意ですね。
品よく、他の参加者を敬おう。
×トローリングはダメ、見かけたら注意&最悪BANします。
×チートもダメ、見かけたらBANします。
遠足みたいで楽しいです。このような機会が、コミュニティを強くしていくんですね~。

②第6回 Cpmmunity Update

今回は個別の戦略ではなく、今後のBTCPの方針を語っています。長いので要約です。
「先数か月をかけてzk-SNARKsのrebaseする努力をする。(rebaseとはgitの言葉のことでしょうかね。組み直すということです)。
このリリースは、SegWitフルサポートと当時に、BTCPにオンチェーン拡張とオフチェーン拡張(ライトニングネットワークとクロスチェーンスワップ)をもたらす。」

現状のBTCコアの方向性+BTCPの方向性(zk-SNARKsを重視)を結合させインフラを整備することで、スケーラビリティ、ユーザビリティのアップグレードを行うということでしょうかね。匿名通貨であることを全面に押し出しています。

③そして、創始者が去る?

つい先ほどのツイートです。
「BTCPコミュには、毎日150人以上定期的に参加しています。今日は1人の貢献者が去っていきましたが、もっとたくさんの人が彼のもとに集まるでしょう、今までコミュニティをささえてくれてありがとう。Rhettさん。」

えっ?RhettさんってBTCPの創始者ですか?
すぐにRhett Creighton氏からも同様のツイート。

"BitcoinPrime"が原因で追い出された。BTCPはもう私を必要としない。
ことの発端はこのツイートのようですね。そして、胸中を語っています。
「本当はもっとBTCPで活動したかった。でもそれには取引所がいる。そのことはどうにもできなかった。BTCPはみんなのものであって、僕1人のものではない。僕はいろんな意見をいいたいんだ、だからBTCPを出た(意訳あり)」といっています。
Rhett氏は、Whalecoin⇒Zclassic⇒Bitcoinprivateと3通貨の創始者となっていますね。これでBitcoinPrimeが出来れば4つ目ですかね。




"BitcoinPrime"ってなんですか?という方。こちらです。
PrimecoinとBitcoinからフォークする通貨だよ~といってるんですかね。これから作るんですかね~。確かに先週から同じような情報はありましたが。(テレグラムで)

それを受けてCrypotpia XPM板。
q3
一気に70%上昇。いやあ、この業界、早いですね!
ただ注意しなければならないのは、まだ情報の段階であって、動き出しているかどうかがわからないという事です。しかもXPMは匿名通貨ですが創世記が2014年と古参の通貨でなぜXPM?という疑問はぬぐえません。一応Rhettは技術的な問題を言っていたようですが…。XRMのチャートを創世記からのせておきます。ほぼ低迷期ですのでね…。
q5



ユーザーの反応は、賛否両論ですが、やや否定的な意見が目立ちます。
確かにせっかく立ち上げたBTCPを辞めて、新通貨に手を出そうとしているわけですから、ユーザーを裏切っているようにも見えますもんね。




ZCLといい、BTCPといい、いよいよZCL周りが騒がしくなって参りました。
また続報が入りましたらお伝えします。くれぐれも…まだ情報の段階です。何も動きだしはしていませんので情報の判断は慎重にお願いします。

現状のZCL関係はこちらからどうぞ。
Zclassic ZCL フォークのウワサ 急騰⇒急落⇒そして!?
 
4/28 12:00追記4/28 12:00
Rhettの離脱から数時間、失望売りがありましたね。
ユーザーには、やはりRhettのファンは一定数いたんですね~。
q6





a2
どこまでいくんだZclassic。上昇し続けている理由は?ハードフォークの噂あり?
こんには、ノリヒロです。4月中旬から既に700%↑↑しているZclassic。前回は有志開発チームが2組できている旨ご紹介しましたが、今回は別角度より、ハードフォークの噂についてご紹介します。
前回のチームに関してはこちらからどうぞ。
Zclassic Blueとは? 新開発チーム発足?

Zclassic ハードフォークの噂 いつまで上昇する?

目次
①ハードフォークのウワサ

②有志チーム、BTCPチームの反応

①ハードフォークのうわさ

謎の上昇を続けるZCL。皆さん上昇のソース、理由を知りたいようです。SNSにはその話題で持ちきりです。
特に目立つのがハードフォークのことです。単体でハードフォークするらしい、とかBTCPの時のように他の通貨と一緒にハードフォークするらしいといったウワサが出ています。
そのウワサを収集していくと…かなりの確率である人物のツイッターにぶつかります。その方は、こちら。
a3

Ran NeuNer氏。@cryptomanranというツイッターアカウントでツイートしています。フォロワーは約65,000人。
CNBC Cryptotraderというサイトのホストで、投資家。投資家として様々なメディアに登場しています。著名な方なようで、Ran氏をインフルエンサーのように扱っている方も多数いて、発言でチャートが少しは動くようです。
マカフィー砲、ジャスティン砲みたいなもんですね。
ZCLのシェアは約9割がBittrex。英語圏のインフルエンサーになりますかね




ZCLが上昇し始めたのは4/22頃。こんなツイートをしています。
この時には既に「フォークの可能性がある」という情報は、SNSの中では既出でした。
このRan氏のコメントの中でも、フォークがあるらしい、ただの仕手ですよ、新開発チームが立ち上がった…など、情報が錯綜しています。そしてすぐさまもう1発。
Ran氏が同じ日に同じ通貨を2度もツイートすることはまれらしく、これだけでユーザーは「何かあるのか?」と期待する可能性はありますね。SNSでもZCLの話題が多くなり始めます。
そして4/25にこのツイートです。
「今週土曜日にメジャーフォークの速報があるよ!」
このインフルエンサーの一言が、「ZCLフォーク」をコメントしている様々なユーザーツイートの間接的な根拠として用いられています。「major fork」という言葉の意味があいまいですね…。このツイートでは、イーサリアムのフォークではない事は分かっていますが、どのフォークのことを話すのか、その内容にはふれていません。ですが、ユーザーはもう「ZCLのハードフォークだろう」と想定して見ている感じがしますね~。


本当か?これでMoneroVのことだったらしょうもない、と思ってこの記事を書いていたところ…4/27 10:30ごろ先ほど発表が!
えっ?土曜日にZCLフォークの未来についての速報です!って発表していいの?
本当のことだったのか?フォークのフォーク?
ただ、ここで注意しなければならないのは、あくまで「fork(フォーク)」と言っている点ですね。ソフトフォーク、ハードフォークどちらとも取れる発言ですので。仕様変更なのか、別の通貨を産み出すのか、、ですかね。
それと、upcomingがどのくらいの期間のことを言っているのか。1年後…とかあまりにも長いスパンだと、あってないような情報になります。”ZCLに対する自分の考えを述べるだけ”という可能性も否定できません。

②有志チーム、BTCPチームの対応

有志開発チームは、今のところフォークの予定はありませんと公言しています。BTCPチームはZCLを継承するチームのコンペ中です。また、BTCPチームが4/26にツイートした今後の方針。
今後の3年の予定を公表しました。
タイムリーですよね…このZCLの発表を知っていたかのような…。市場はZCLのフォークに好感を持つでしょうから、ZCLからハードフォークしたBTCPは比較して売られる可能性がありますもんね。あくまでフォークがあるかもという前提での憶測ですが。
BTCPチームがZCLを開発するのか?それとも旧ZCLチームがリブートするのか?新有志チームが開発をするのか?現在ZCLの権利を握っているのはBTCP運営だと思われます。
ZCLとBTCPの開発責任者であるRhett Creighton氏は今のところ反応はしておらず、通常運営のツイートをしています。

いかがでしたでしょうか。インフルエンサーが発表した「ZCL フォークの未来」。詳細は明日4/28土曜日になるようです。本当なのか、どうなのか。土曜日の発表までは期待上げの材料にはなりますかね~、それとも現在の金額は織り込み済みの金額か。マカフィー砲になってしまうのか。
いずれにせよそのときを待ちたいと思います。ただ…ZCLは爆上げ中です。

BTCP、BSR、Senyocoin、VIPS、MoneroVなど、ブログ更新希望をたくさんいただいているのですが、更新が追いつかない…。すみません。順次アップしていきますので宜しくお願い致します。


4/27 13:00更新
ZCL公式から1ヶ月ぶりにアナウンスがありました。
意訳です。
「3月でZCLの公式開発はストップしており、現在もこの状態は変わっていません。フォークに関しても同様です。フォーク提案をもしあなたが聞いた場合、非公式なものですので、参加する際には十分ご注意ください。」

公式ツイートがありました。
BTCPアカウントではなく、ZCLアカウントにてツイートしてきましたね。現在運営を継ぐ開発陣のコンペをやっている最中ですので、公式のフォークはもちろんないと。ただ、ノリヒロの認識ではZCL運営は解散していて(BTCPチームには残っておらず)、BTCPチームがZCLのツイートも管理しているようなイメージでしたので、おそらくこれはBTCPチームからのアナウンスなんでしょう。


現状では
非公式(現)開発チーム:フォーク対応はしない
(旧)開発チームを引き継ぐBTCPチーム:開発はとまっているので、フォーク対応はもちろんない
インフルエンサー:ZCLのフォークの未来を4/28アナウンスする

以上が現状の状況となります。


4/28 1:00追記
ZCL公式のアナウンスにて、市場は一気に急落。最大60%の下落。現在は30%~40%の下落率で推移しています。
あのインフルエンサーさんがまた、つぶやいています。
ZCL公式ツイートで公式でのフォーク対応を否定したあとも、「4/28発表のアナウンス」を押してきてます。よっぽど自信があるのでしょうか。
そもそも、運営・開発終了しているZCL公式から、ツイートがあるのは少し違和感がありますよね。また、3月下旬のBTCP内MediumでZCLサポート終了のアナウンスしてますから、4月からはZCLの公式運営が不在なのは既知の事実なわけで、インフルエンサーRan氏が知らないわけがないと推測されます。
ということは、強気な態度からするとこのZCL公式のアナウンス及び市場の急落は予想していた可能性はありますね。
例えば(推測)ですが、Ran氏は投資家なので、有志サポートの2チーム(ZCL Blue、ZCL Community Volunteer)のどちらか、もしくはその両方と組んで、ZCL継承コンペに名乗っていたとします。それでコンペに勝利すれば、正式にZCL運営になれるわけですね。まあ、この場合はフォークする必要があまりありませんけども。
また、ZCLはオープンソースであるので、乱暴な言い方をすれば旧開発陣に許可はなくても(ハード)フォークができるそうです。ということは、Ran氏が新しいチェーンを分岐することも可能という事になります。ZCL運営も「世間で言われているいかなるフォークも(広範な)承認を得てはいません。ですから、そのフォークに参加する時はご注意ください。」と言ってます。これは、「フォークは勝手(できる)だけど、BTCP(ZCL)はじめ多くのユーザーの承認は受けていないからね、何があっても責任はとらないよ」と解釈することもできますね。
という事は、ZCL公式のコメントは、Ran氏のツイートが嘘、SCAMであるという証拠にはなりませんね。ただ、市場は急落をして現在に至ります。

ともあれ、あと1日もたてば結果がわかりますね。
Ran氏の発表はおそらくyoutube、彼のチャンネル CNBC Crypto Trader で行われると思われます。
発表の時間はわからないのですが…タイミングが合えばいいなあ。


4/29 10:00追記
公表されました。
BTCとZCLとでハードフォーク、フォーク後はBitcoinAnonymousへ
BTC:ZCLは1:1のレートで付与
フォークは9/10予定(予定は変わる可能性あり、ただ今秋は確定)
詳細は4/29(日)にHPへ記載予定

結果的にフォークが決定しました!
ZCL(BTCL)運営は、フォークは否定的でしたが…実はBTCP運営もZCLを保有しているんですよね~ZCLが高騰するのは、実はまんざらでもないのかも。
それではZCLに関わる現状をまとめてみます。

BTCP運営(旧ZCLチーム) いかなるフォークも否定派。公式ZCLチームを譲渡するコンペを6月まで開催
非公式ZCL開発チーム ZclassicBlue とZclassicCommunityVolunterr の2チーム フォークは否定派。現状のZCLを開発していくことを推奨。
BitcoinAnonymous   BTC+ZCLでフォーク予定。マスターノード等も予定している。
BitcoinPrime    BTC+XPMでフォークするかも?(ZCL、BTCPを創設したRhett氏が提唱)

複雑ですね…ユーザーも混乱しているようです。


aa1
ZCLの最近の暴騰の原因はこれか?マイニングがしやすくなったから?ZCL Blueとは?
こんにちは、ノリヒロです。存在自体は知っていたのですが、冗談だと思って見過ごしていました…ですが活動が活発になってきて、この暴騰。この原因は?そこで今回はZCL Blueチームを取り上げます。
なお、旧ZCLチームのフォーク後の対応は、BTCPチームよりアナウンスがありました。
そのアナウンスは以前ご紹介したこちらの記事より確認できます。
まもなくサポート終了?どうなるZCL Zclassic

ZCL Blueチームとは

目次
①ZCL Blueチーム発足の理由・目的

②旧ZCL運営の対応を振り返る、ウォレット等の状況

①ZCL Blueチーム発足の理由・目的

ことの発端は4/1 ZClのBitcointalk内でのスレッドでした。
スレッドはこちら。https://bitcointalk.org/index.php?topic=3237253.0
aa3

意訳です。
「これはエイプリルフールのジョークではありません。本日4/1で、ZCL公式チームはサービスを停止しました。我々はZCL Blueチームです。公式サポートの停止に伴い発足した、外部サポートチームです。
我々は完全に機能するエクスプローラーをつくり、旧ノードは閉じられていたので、新ノードの立ち上げを行い、ElectrumXのウォレットを作りましたが、旧型のウォレットより使いやすくなっています。
我々には公表すべき沢山のニュースがあります。GO! Zcalssic Go!」

なるほど、ZCL Blueチームとは、4/1旧チームサポート終了に伴い、有志が集まって結成した新チームという事ですね。旧サポートは4/1で終了(ノードを閉じて、ウォレットの更新もなし)するとアナウンスしてます。このスレッドが事実なら、現在も取引を継続出来ているのはこのZCL Blueチームのおかげということになりますね。ただ旧サポートのウォレットは使えないので、ZCL Blueチームが提供する新ウォレットを使うという事になるのでしょうか。
インフラも一式揃ってます。
HP:https://zclassicblue.org/
Twitter:https://twitter.com/Zclassicblue
github:https://github.com/zclassicblue/zclassic
Redit:https://www.reddit.com/r/ZClassic/
ついでにホワイトペーパーもありました。
https://medium.com/@zclassicblue/zclassic-a-new-beginning-e32deef8ec52


aa4
aa5
aa6
aa7




ホワイトペーパーに関しては、特に目新しいものはなく、あくまでサポート不在のZCLを支えていって、取引量上位20に入れたいと意気込んでいます。

ただ、Twitterのフォロワー292とあまり認知度がありません。ZCLはそこそこ注目度があった通貨だとノリヒロは思っていますので、その割には少なすぎるフォロワー数。Web上でも、ZCL Blue自体があまり検索されてはいません。

②旧ZCL運営の対応を振り返る。そしてウォレット等の状況

先ほども過去ブログをご紹介しましたが、フォーク後のZCLの対応を最新で表明しているのは、現BTCPチームです。3月下旬にアナウンスしています。
要約すると
1:ZCLの対応はしない(旧ZCLチームは現BTCPチームにはいない。(ということは解散か)。)
2:2018/04/01でノード閉鎖、ウォレットは更新しない。サポート対応もしない。ブロックチェーンのみ、致命的な欠陥が生じた場合修正対応する
3:4/1以降は、有志(外部コミュニティ)による各種更新ができるよう、3月中に最低限の事はしておくが、有志が行った更新についてBTCPチームは責任を負わない。
4:2018/06/01期限にて、ZCLチーム継承のためのコンペを行う。BTCPチームの審査が通れば、ZCL運営権(と呼んでおきます)を譲渡する
となっています。

この件について、その後の更新が4/25までありません。ですので現在は 4:ZCL継承コンペ  の最中ということですね。BTCPチームは、有志チームが出現することを想定していたようにも思えますね。

現状から考えると、Zclassic Blueチームは宣言通り有志が集まった、非公式の、コミュニティサポートという事になります。ただいかんせん、始動してから間もなく、かつ彼らが話していることの真偽が確認できない状況となっています。
わかっているのは、現状では旧Electrumウォレットが不具合で起動しないということと、ZCLが急騰しているという事実です。ZCL Blueチームが作成したというElectrumXウォレットが使用されている形跡もないし…せめてBlueチームのウォレットが使用できたり、ノードの検証ができたりすれば信ぴょう性は増すのですが…ノリヒロにはその知識が乏しい…。マイニングに明るい方であればわかっていることかもしれません。


04/25時点のチャートはこちら。
aa8
3/31~4/2にかけて取引量が上がっています。そして、低迷後の急騰。4/1時点と比較すると300%上昇です。取引量もフォークする前後に戻ってきています。

いかがでしたでしょうか。この上昇に関しては、ZCLのハードフォークをしようというコミュニティが盛り上がっている(期待上げ、ノリヒロはソース元(ウワサはBitcointalkにあり)は確認できましたが、どうも信ぴょう性にかけるため、のせてません)、ただの仕手だろう…など、いろいろなウワサが飛び交っています。
またZCL Blueチームが本当の開発チームなのか、言葉は悪いですがScamなのか、どちらかなのかも今のところ判断がつきません。Blueチームが話していることと、これまでの流れは一致はしています。本当であれば、現状のZCLがあるのはZCL Blueチームのおかげかもしれないですしね。また、Zclassic Community Volunteersという別の有志グループも存在しています。

今回はあくまで「Zclassic Blueチーム、Zclassic Community Volunteerという有志チームがそれぞれが存在する」という事だけお伝えしておきます。詳細がわかりましたらまたご紹介させていただきます。

↑このページのトップヘ